キャバ嬢はナンバーワンに私をしてくれた夢の仕事です

今日からキャバ嬢でナンバーワン

キャバ嬢でナンバーワンになりました!

昔から憧れていたキャバ嬢としての仕事がありまして、今回見事にナンバーワンになることができました。良く言われていることですが、キャバ嬢の仕事は簡単だとか、稼ぐのも簡単であるということは大きな偏見です。

ただキャバ嬢になる、ちょっとしたお小遣いを稼ぐという感覚ならば別にそれでも問題はないと思われますが、ナンバーワンを目指すことは簡単なことではありません。

では、どのようにしてキャバ嬢のナンバーワンになったのかについて紹介します。キャバ嬢でナンバーワンになるために必要なことは、何と言っても一人でも多くの男性客をゲットすることにあります。それを達成させるためには、お店に出勤して男性から指名されるのを待っているだけではいけません。何事に関しても自分からアプローチをかけることが大切で、この辺りは他の仕事や恋愛などと何も変わりはないのです。キャバ嬢として働いていると、当然周りにはライバルと呼べる存在がたくさんいます。

このライバルたちもまた、指名を貰うために様々な趣向を凝らしてくるわけですが、それに勝つためにはライバルを上回る接客サービスを行うことが求められます。常に相手の上を行くことを考えることも大切ですが、時には一歩引くことも求められる場合があります。いい意味で他のキャバ嬢と比べて引いた部分を見せることによって、男性客から特別であるかのように見せることもできるわけです。

人間は特別なものを欲しがる、自分の物にしたくなる習性を持っていますから、それを利用した上での接客を行うといいでしょう。もちろん、日々のトーク術を磨くことも忘れてはいけません。あらゆるところに話題は転がっていますし、対応する男性客によって話の内容も好むことも違います。ナンバーワンのキャバ嬢に求められるのは、異なる男性客に対して的確なトークを行うことです。

どんな相手に対しても喜んでもらえるようなトークをすることで、指名をされる可能性をアップさせられるというわけです。後、おさわりについてですが、これはほどほどにしておくといいです。

何かにつけて触らせるキャバ嬢もいますが、あまり触らせてしまうと自分の価値が反対に下がってしまいます。的確に勝負どころを見極め、ここだというタイミングでおさわりを絶妙な時間させることがとても大切です。これはかなりの駆け引きが求められますが、成功したときの項かは絶大です。こうしたことを接客の時に意識することでナンバーワンになることができたのです。

これだけのノウハウを見た以上、わたしもやってみたいと思った人はキャバクラ派遣で挑戦するのがいいかと思います。だった派遣だったら実際の仕事を単発で体験できますからね。これは実際に働いてみて自分に合っているかどうかを見極めることも重要なので、見極めをつけるためにも派遣で試してみることがいいのではないかと思います。

©2014 キャバ嬢でナンバーワンになったわたしの伝説を語ります